英語が話せるようになりたい!私が選んだのはSkypeでできるオンライン英会話教室!

話せないなら習ってみよう!_ 英語が話せるようになりたい

ここまで、英語が話せない自分には何が足りないのか?を考えてみました。

出てくる答えは、どの断面からも「まずは、会話する。してみる。できるようになる。」というものでした。

どうやって「誰かと会話」をするのか。

では、どうやって「誰かと会話」をすればいいのでしょうか?

人にもよるでしょうが、中には積極的に、外国の方が多く集まる場所へ出かけて行って、たとえ英語が話せなくてもなんとか友達を作れてしまう!というような方もいるでしょう。

そういう方はおそらく「英語が話せるようになりたい!」と思い悩むこともあまりないのではないかと思います。

また、そういう努力を支援するような場所もありますね。

例えば英会話カフェなどは、度胸がある人なら行ってみるのもいいかもしれません。

私が選んだのは、オンラインの英会話教室でした。

「教室」を選んだ第一の理由は、私は教わる立場だということが明確なこと。

自信がなくて修行したいのはこちら側なので、相手がそれを前提で受け入れてくれるのは、やはり圧倒的に「教室」ですよね。

今できないから、できるようになるために先生と会話する。

行動に無理も不自然もありません。

そして第二の理由は、時間の自由がきくことです。

これも人によって向き不向きがあると思いますが、まず私の場合は、毎週何曜日の何時からきっちり通う。というのが苦手なのです。

しかもそこへ行く目的が苦手意識を持っている英語の習得です。

ダブル苦手で、投げ出しそうな予感がしたので通うにしろオンラインで自宅で行うにせよ、好きな時に予約できるものが必須でした。

オンラインの英会話教室はその点はクリアしています。

そして第三の理由は、コスト面です。

一般的に、オンラインの英会話教室は、リアルの教室に比べて値段設定が低いものが多いのです。

場所代などがかからないので道理ですね。

また、料金体系も教室によっては定額制ではなく課金タイプやチケット制などのところもあり、コストを極力抑えることができます。

ついでに言えば、教室へ行くまでの交通費もかかりません。

オンライン英会話教室に必要なもの

オンラインの英会話教室を受講するのに必要なものは、パソコンとインターネット回線、webカメラとマイク。

これだけです。

スマホで受講できるような教室もあるようです。

オンライン英会話教室の大多数は「skype(スカイプ)」というアプリを使ってチャットで会話をするので、このアプリも入れておくのがいいでしょう。

教室によっては、教室独自のアプリを利用していたり、カメラは必要なかったりなど多少の違いはあります。

管理人おすすめのオンライン英会話教室はこちらで紹介しています。